☆7月の花言葉☆


ついにやってきましたね!
梅雨も終わり、夏を待ち望んでいた方も多いのでは!
そんな7月のお花を特集しちゃいます!


images

・紫陽花(あじさい)
アジサイ科アジサイ属
見ごろ:6月~8月頃
日本古来から深く愛されている雨や日陰を好む紫陽花。
種類によって開花する時期が異なりますが、梅雨時期を彩る風物詩ですね。

用土の酸性度によって花の色が変わるため「移り気」「浮気」といった花言葉も生まれました。
紫陽花には驚くほどたくさんの花言葉があります。

花言葉:
「元気な女性」「一家団欒、家族の結びつき」「辛抱強い愛情」
「移り気」「浮気」「変節」「あなたは美しいが冷淡だ」「高慢」「無情」

images

・蓮(はす)
ハス科ハス属
見ごろ:7月~8月頃
原産地はインドですが日本には中国から渡来したと言われている多年草です。
化石や種子が古い地層から発見されているので日本に自生していたとも言われています。
果実が蜂の巣に似ていることから平安時代からハスと呼ばれるようになりました。
茎の先端部はあのレンコンとなり食用できます。

花言葉:
「清らかな心」「神聖」「離れゆく愛」「雄弁」

images

・朝顔(あさがお)
ヒルガオ科サツマイモ属
見ごろ:7月~10月中旬頃
日本でもっとも発達した園芸植物です。
中国から奈良時代の末期から平安時代に日本に渡来したと言われています。
朝顔の種の芽になる部分は下剤の作用のある成分が含まれており、平安時代には薬用として扱われていました。

花言葉:
「はかない恋」「固い絆」「愛情」

images

・向日葵(向日葵)
キク科ヒマワリ属
見ごろ:7月中旬~9月中旬頃
北アメリカの大陸西部が原産地と考えられている。紀元前からヒマワリの種はインディアンの貴重な食料元でした。
日本には17世紀に渡来しました。

花言葉:
「私はあなただけを見つめる」「愛慕」「崇拝」

images

・百日紅(さるすべり)
ミソハギ科サルスベリ属
7月中旬~10月中旬頃
中国南部を原産とする夏を代表する花木です。
ピンク花びらが波打つ美しい花でとても目を引きます。
日本に渡来した時期は定かではありませんが17世紀よりも前であったと考えられています。
木の樹皮がはがれたところは猿も滑ってしまうほどのつるつるとしていることから「猿滑」と書いたりします。

花言葉:
「雄弁」「愛嬌」「不用意」


・まとめ・

暑い夏!
周りを見渡すと綺麗なお花が咲いています。
気になるお花の魅力を探ってみるのも楽しいかもしれません。
新しい発見があるかも!


スポンサーリンク