「北枕」って実は身体に良いの?

はじめに

「北枕」は良くないと耳にした事がある方も多いかと思います.

しかし!北枕はむしろ身体に良いとの情報も聞こえてきました・・・

実際にはどうなのでしょうか?

「北枕」について調査してみました◎

●お釈迦様●

images

「北枕」が良くないとされる由縁は、お釈迦様が亡くなるときに北を向いていたからだとか。
けれど、お釈迦様は毎日北枕で寝ていたのであって亡くなるときに北を向いていたわけでもないとのこと・・・

「北枕」は心臓への負担を和らげるので、お釈迦様は好んで北枕で寝ていたとの説があるようです。

●頭寒足熱●

images

頭寒足熱という漢方の考え方にも基づかれた「運気の上がる寝方」として風水でも北枕を勧めているようです◎

頭寒足熱とは、文字通り、手足は暖かく血の気が通い、頭はすっきりとしている状態の事です。
南は暑く、北は寒いことから、「北枕」は「頭寒足熱」の考え方に合っているのですね!

●地磁気●

images

事実、北半球では磁場は北から南に流れています。
なので、「北枕」で眠ると、地磁気の関係で、よく眠れるうえに、若返りにも効果が期待できるようです◎

まとめ

「北枕」について調べてみると、ぐっすり眠れるようになった、目覚めが良くなった、足の疲れがとれた、金運がアップしたなどの嬉しい声が多数聞こえてきます◎

「北枕」は縁起が悪いというのは迷信かもしれません。

むしろ「北枕」は縁起がいいようにも思えてくるのは気のせいでしょうか?

寝つきや目覚めの悪い方は「北枕」を試してみるのもいいかもしれません◎

スポンサーリンク