「梅は三毒を断つ」?1日1粒のその実力とは?

images

梅干といえば、お弁当やおにぎりで食べたり、和え物に梅を加えたりしますよね◎

もしかしたら、なかなか食べる機会が少ないという方も多いかもしれません。

昔から1日1粒で「梅は三毒を断つ」と言われてきたほどの実力を持つ梅干の魅力に迫ってみました。

images

有機酸が多く含まれていることが梅の特徴といえます。

クエン酸やリンゴ酸をはじめとする、さまざまな有機酸が含まれているからこそ、美容や健康に働きかけます。

■:食欲増進

梅干を食べるとたくさん出てくる唾液は、食欲を増進させます。その後もたくさんの消化酵素が分泌されて消化吸収を助けます。

■:血液や体液を弱アルカリ性に保ちたい

お米やお肉、お酒など、どうしても身体を酸性にしてしまう食べ物を多く口にしがちです。
体液が酸性になると、血液はドロドロになってしまいます!
梅干は、ほんの少しだけでアルカリ性のバランスを取ってくれます◎

■:カルシウムの吸収率アップ

クエン酸や有機酸はカルシウムや鉄の吸収率を上げてくれます。
骨がまだ弱い子どもや、もろくなっているお年寄りにも意識的に取りれてほしい食材です◎

■:生活習慣病やがん予防に

梅の殺菌作用で、微生物の繁殖を抑えることからお弁当やおにぎりには定番ですね◎
体内に入ると、胆汁の働きを活発にします。
日々取り入れることで、生活習慣病やがん予防、食中毒予防になります♪

■:むくみ解消

梅に含まれるクエン酸は、新陳代謝を促進するので、余計な老廃物を排出する働きがあるので、すっきりデトックスされてむくみ解消にも効果があるようです。

■:エイジング効果

梅に含まれるびたみんEやポリフェノールの抗酸化力で、お肌を老化から守ります。
女性が悩む、シミやシワの改善にも効果が期待できます。

まとめ

images

内臓を活発にして代謝アップさせてくれる梅干は、驚くほどの実力があるようですね!

昔から「梅は三毒を断つ」といわれますがその由縁が見えたような気がします。

1日1粒食べて、健康で美しくありたいですね♪

スポンサーリンク