「温ケア」と「冷ケア」のW(ダブル)の効果で美肌へと導きます。

「温ケア」と「冷ケア」とは聞いた事がありますか?

1日を終えてスキンケアをすると際にちょっとした一手間加えてみませんか?

肌力がアップし、イキイキとした美肌へと導かれるでしょう!

images

■1:温ケア

温かな蒸しタオルがじんわり、毛穴を広げます。
1日を終えたお肌には、ほこり汚れや皮脂汚れ、メイク汚れなど、様々な汚れが毛穴を塞いでいます。
毛穴が広がった状態でクレンジングや洗顔をすることにより、毛穴の奥まで汚れを落としてすっきりと洗いあげることができます。
お肌の汚れがキレイに取り除かれていることで、保湿ケアの効果も高まります。

ポイント!

●水で濡らしたタオルを絞り、電子レンジで30秒から1分ほど温めた蒸しタオルを作り、顔にのせてリラックスします。

●蒸しタオルの温度が熱すぎないかなど、きちんと確認する事が重要です。

●熱すぎたりぬるすぎる場合には、加熱時間を調整して下さい。

■2:冷ケア

冷たい冷水がキュッと毛穴を引締めます。
汚れをキレイに取り除く事は重要ですが、洗顔後にきちんと毛穴を引き締めなければ、たるみやくすみ、乾燥などに繋がってしまいます。
毛穴汚れが取り除かれた素肌を冷水で引締めることによって、キメが整いつるんとした陶器のようなトラブル知らずな肌に近付いていくでしょう。
冷ケアの後は、たっぷり保湿します。

ポイント!

●洗面器に冷たい水を溜め、パシャパシャとすすぎ毛穴を引締めます。

●水道水に氷を足して仕上げることで更に引き締め効果がアップします。

●気になる部分には氷で直接くるくると引き締めてみてください。

まとめ

images

洗顔前に「温ケア」!

スキンケア前に「冷ケア」!

たった2つのポイントで劇的にお肌が生まれ変わるかもしれません♪

さっそく試してみてはいかがでしょうか?

「温ケア」と「冷ケア」のW(ダブル)の効果で美肌へと導きます。
この記事をお届けした
IroNeta [イロネタ]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク