くすみのない明るい素肌に憧れませんか?

images

なぜお肌はくすんでしまうの?

顔全体の潤いや透明感、ハリが低下して、顔色がワントーン暗くなると、くすんできたと感じるようです。

一切のくすみのない、パッと明るい素肌に憧れます◎

どのような事が原因となって肌はくすんでしまうのでしょう?

その解決策とはどんな事でしょうか?

合わせてご紹介したいと思います!

images

■原因その1:血行が悪くなる

血色がなく、青や青黒くくすんでしまい不健康な印象を与えてしまいます。

ストレスや睡眠不足や身体の冷えなどよって、血行が滞ってしまう事が原因です。

●解決策!

顔のマッサージや体操をして血行を良くしてあげることが重要です。

ゆっくり湯船につかって身体を心から温め巡らせてあげることで血行が良くなります。

軽いジョギングなど適度な運動も効果的です◎

■原因その2:乾燥で潤いが低下

ツヤやハリがなくなりカサついて、グレーっぽくなり輝きが失われてしまいます。

保湿が足りていなと、お肌がくすむだけでなく、シワやたるみも引き起こしてしまいます。

●解決策!

お肌に潤いを与える事は美肌にはとても重要なポイントといえます。

洗顔や入浴後はぐんぐん乾燥が進んでいますから、すぐに保湿することが重要です。

濡れた状態から保湿ケアを始めると更に効果的です。

化粧水のみで完了させてはお肌が乾燥してしまいますので、乳液やクリームで蓋をするのも忘れずケアしてあげましょう◎

■原因その3:色素沈着が影響

メラニン色素によって茶色に色素沈着している状態です。

紫外線や摩擦が原因となって、お肌はくすんでしまい、更に進行するとシミやそばかすとなってしまいます。

●解決策!

日焼け止めや帽子などで紫外線から身を守ることも重要です。

メラニンをしっかり除去して、くすみのない肌を目指すためにも、優しくしっかりと洗顔する事も忘れず行いましょう!

保湿にはバリア機能もありますので、しっかり保湿して健やかなお肌を保ちましょう◎

■原因その4:不健康な食生活

ジャンクなお菓子などばかり食べていると顔が黄ばんできます。

脂質や糖質を取りすぎることによって、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

●解決策!

ポテトチップスやドーナツなど、脂質や糖質を取りすぎはやめましょう。

栄養バランスの取れた食事を心がけ、ビタミンCを多く摂りましょう。

タバコはくすみや肌荒れの原因となりますので、出来ればやめましょう。

食生活はお肌の元となります◎

まとめ

images

いかがでしたか?

くすみのない肌を保つためには、日々の心がけが大切なようです。

明るいクリアな素肌を目指して生活を見直していきましょう♪

スポンサーリンク