ごま油でマッサージすると嬉しい効能がたくさんあるって知っていましたか?

images

アーユルヴェーダマッサージにでは、「ごま油」が“若返りのオイル”と呼ばれるほど、古くから愛されています。

オイルマッサージを自宅でしたいと思う場合、マッサージオイルに何を使えば良いのか迷ってしまうかもしれません。

実は、料理用の「ごま油」は、驚くほどマッサージに適しているオイルなのです。

アーユルヴェーダでは基本のオイル

インドの伝統医学のアーユルヴェーダには、アヴィヤンガと呼ばれるオイルマッサージがあります。

基本とされるオイルにごま油(セサミオイル)が使用されており、保湿や老化防止、免疫力アップ、毒出しなど、多くの効能があることで知られています。

インドでは、古くからの伝統でもあり、万能薬として薬局で売られているほです。

■:無色透明の白ごま油を選びます

ごま油には、「焙煎ごま油」「低温焙煎ごま油」「白ごま油(太白油)」の3種類があります。

香りや色(茶褐色)のあるオイルではなく、透明で無臭のものがあります。

最近ではスーパーなどでも手軽に購入できますので、「白ごま油(太白油)」を選ぶようにしましょう。

セサミオイルオイルマッサージの効果

images

■:潤いを与える

乾燥する季節には断然オイルマッサージがお勧めです。

カサカサのお肌にしっとり潤いを与えて保湿してくれます。

■:老廃物を流す

セサミオイルには、ダイエット効果やデトックス効果があることで知られています。

リンパに沿ったオイルマッサージは、滞った老廃物が流れていきます。

体内の毒素が排出されて、身体がすっきりするだけでなく、表情も明るくしてくれます。

■:疲れを癒す

セサミオイルマッサージには、深いリラックス効果があります。

疲れを感じる場所をほぐす事で疲労回復にも効果があります。

■:身体を温める

セサミオイルは、身体を温める効果があり、冷え性改善にも効果的です。

また、免疫を向上させる効果がある事でも知られており、温めたセサミオイルでお腹のマッサージをすると内臓が活発に動き出します。

■:美肌にする

アンチエイジング効果がある事でも知られています。

まとめ

images

セサミオイルは、身体に塗ってマッサージする事で、多くの効能がある事で、インドでは古くから愛されて重宝されてきました。

オイルは身体に塗ることで、肌の奥の細胞まで浸透すると言われています。

白ごま油は、「ゴマリグナン」と呼ばれる成分が肝臓まで運ばれるといわれています。

肝機能の活性化をサポートして改善するといわれています。

ごま油にこんなにも凄い効能があったなんて、さっそく試してみてはいかがでしょうか?

ごま油でマッサージすると嬉しい効能がたくさんあるって知っていましたか?
この記事をお届けした
IroNeta [イロネタ]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク