どぶろく(濁酒、濁醪)のすすめ◎


どぶろくとは、水、炊いた米、米麹や酵母のみ発酵させることによって造られる、日本酒(清酒)の原型です。
十二六(どぶろく)と書いたりもろみ酒、濁り酒(にごりざけ)とも呼ばれています。

「どぶろく」に馴染みのない方も多いかと思います。

なぜ「どぶろく」なのでしょうか?

そんな「どぶろく」に、どんな魅力があるのかご紹介したいと思います。

images

ほんのり甘くて美味しい!

どぶろくはほんのり甘くて優しい味わいです。
お米がツブツブと粗く残ってるところも美味しさのひとつ。
うっかり飲みすぎてしまわないように注意が必要かもしれません。

なんといっても酵母が生きてる!

日本酒の原型となる「どぶろく」は、酵母が生きています。
シュワシュワと生きてる酵母を感じて味わいましょう!

温度が高いと発酵が進んでいくほどなので絶対に5度以下で保存してくださいね。

実は美容や健康にもおすすめ!

「どぶろく」は生きてる発酵食品です。
「どぶろく」を飲むことによってお通じが良くなったり美肌になれることが期待できます。

images

・まとめ・

美味しいうえに、生きてる酵母がたくさん入ってる「どぶろく」。
日本酒も美肌効果が高いと言われていますが、その原型だけあってパワーを感じます。
なんだか「どぶろく」のことが気になってきました。
さっそく今夜飲んでみるのもいいかもしれませんね。


スポンサーリンク