ほうれん草に含まれている栄養素とは?

images

栄養豊富な野菜として知られる「ほうれん草」。

ほうれん草は“総合栄養野菜”と呼ばれるほどの実力を持つ緑黄色野菜です。

具体的ね栄養についてご紹介します。

ほうれん草に含まれる栄養素とは?

images

■:鉄分

ほうれん草といえば「鉄分」と言えるほどで、牛レバーに匹敵するほど豊富に含まれています。

赤血球の材料となる栄養素で、貧血予防に効果的です。

日本女性に不足しがちなので、積極的に取り入れたい栄養素です。

■:βカロテン

抗酸化力が高い栄養素として知られています。

活性化酸素を除去する効果があるので、がん予防やアンチエイジングに効果を発揮します。

■:ビタミンC

免疫力を高める効果で風邪予防に効果を発揮します。

また、コラーゲン生成を助ける働きがあり、ハリのある美肌には欠かせない栄養素です。

ビタミンEと一緒にとる事で吸収率がアップします。

■:カリウム

余分な体内の塩分を排出して、体内の水分量を調整する働きをします。

利尿作用があり、むくみ改善に効果的です。

■:マンガン

ほうれん草の根っこのピンクの部分に含まれている栄養素です。

不足しがちな栄養素で、骨を強くしてくれます。

捨てずに食べましょう。

まとめ

images

他にもマグネシウム、葉酸、亜鉛、ミネラル、ビタミン12など、豊富に栄養を含みます。

今は、1年を通して食べることのできるほうれん草ですが、実は11月から2月にかけてが旬の冬の野菜です。

冬の寒さに耐え抜く強い野菜です。

旬の食べものは、季節はずれのものより栄養が豊富になります。

旬のこの季節に、積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク