むくみを早く解消するコツ特集!

images

朝起きると顔がパンパンなんて事はありませんか?

寝不足の朝や、お酒を飲んだ翌日、塩分を取りすぎた次の日は、更にむくんでいると思います。

むくみは起きて時間が経てば自然に落ち着いてきますが、朝に出掛けなきゃいけないのに毎朝のむくみは気になってしまいますね。

出来るだけ早く解消するにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?

■:水分の滞りが原因

寝ている間に水分が滞ってしまうので、起きると顔がむくんでいるのです。

水分の滞りが原因ですので、水分を流れやすくする事むくみは解消されていきます。

images

■:首周りをほぐします

顔のむくみを解消したいときは、水分が身体に流れていくように、顔と身体をつないでいる、まずは首の部分をほぐす事が重要です。

首をぐるっと大きく右回しや左回しをしてストレッチをしながらほぐしていきましょう。

激しくまわさず気持ちいのいい場所を感じながら行うと首周りがほぐれてきます。

■:保湿ケアはセルフマッサージ

朝の保湿ケアの際に乳液やクリームをたっぷりめに手に取りくるくるとマッサージします。

血行が良くなり、水分が流れやすくなります。

ほっぺたのお肉は持ち上げるようなイメージと水分を流していくイメージを持ちながら行いましょう。

朝の保湿ケアの仕上げは、手に残ったクリームや乳液で耳の後ろから首筋へ水分やリンパを優しく流してあげましょう。

たったこれだけでも随分とすっきりとした印象になります。

■:頭にはたくさんのツボがあります

頭がスッキリすることで顔周りもスッキリしてきます。

シャンプーやヘッドスパ、マッサージが効果的ですが、ブラッシングでも効果が期待できます。

時間や技術がなくても毎朝のブラッシングは日課にしたいですね。

■:身体の巡りが良くなるとむくみ改善されます

朝のシャワーや入浴、軽いジョギングや全身のストレッチでも、寝起きのむくみ解消になります。

体内の血液の巡りが良くなることで、顔に溜まった水分が流れます。

早起きして朝を有意義に過ごすことでむくみ知らずになるかもしれません。

まとめ

images

いかがでしたか?

寝起きはむくみがちになりますが、寝る前の生活環境を整えるだけでも、朝のむくみ度合いは変わってきます。

冬は身体が冷えてむくみが改善されにくくなってしまいますので、まずは出来る事から取り入れてみましょう。

むくみを長引かせないように体内の水分を巡らせましょう。

スポンサーリンク