イチジクは不老長寿の果物と呼ばれるほどの栄養価の高い食べ物です!?

夏の終わりごろから出回り11月頃までが旬の「イチジク」ですが、不老長寿の果物と呼ばれるほどの高い栄養価があることをご存知でしたか?

イチジクは、水溶性食物繊維であるペクチンをはじめ、カリウムやカルシウム、鉄やモリブデンなどのミネラル類も豊富に含んでいます。

そんな最強な果物がもたらす効果とはどんなものでしょうか?

images

■1:アンチエイジング

抗酸化作用の強い、アントシアニンやポリフェノールを含んでいるので、細胞を老化から守ってくれる効果が期待できます。

■2:女性ホルモンに似た効果

美しくなる力を引き出す、女性ホルモンのエストロゲンに近い成分を含んでいるため、女性特有のホルモンバランスの乱れや更年期障害など、婦人科系の悩みにも効果が期待できます。

■3:ガン予防

イチジクの果汁はガン細胞を麻痺させる効果があるとされています。
また、血液をサラサラにして肝障害を軽減する効果もあるとされています。

■4:腸内環境を改善

豊富な食物繊維が腸内環境を整えて、便秘などの悩みを解消してくれる効果が期待できます。

おわりに

images

不老長寿の果物と呼ばれるほどの実力に驚きですね♪

熟れたイチジクは最強の果物といえますが、まだ熟してないイチジクを食べると十分な効果が得られないだけでなく、胃が荒れてしまうこともあるので、熟しているものを選んでくださいね◎

スポンサーリンク