イルミナカラーとは?

美容室のメニューで最近よく目にするイルミナカラー。
どんな特徴を持つヘアカラーなのでしょうか?

美容師が絶賛しているというイルミナカラーについて調べてみました。


出典: https://tredina.com/

イルミナカラーとは

美容業界では有名なヘアケアブランドである「WELLA」によって開発されて、それまでのヘアカラーの概念を変えた革命的なカラー剤です。

特徴1:ツヤ感

イルミナカラーはラテン語で「光の色」という意味。
その名のとおり、これまでのカラー剤よりも髪へ与えるダメージが少なく、美しいツヤも取り戻すことができるヘアカラーです。「WELLA」が発表しているアンケート結果では、使用した92.8%もの方がツヤ感をよく感じたと回答しているようです。

ダメージレスが実現できたのは、「WELLA」がキューティクルを傷つける原因は髪表面に潜む金属イオンであるという新事実を発見できたから。これまでのヘアカラーは、金属イオンとカラー剤との過剰反応でキューティクルを傷めてしまっていたのです。
イルミナカラーは、マイクロライトテクノロジーによってカラー剤との過剰反応を抑える仕組みが取り入れられており、金属イオンをカプセル化することによってキューティクルへのダメージを回避。元々傷んでしまっていた髪でもうるおい・ツヤ感のある髪へ仕上げることが可能になりました。

特徴2:透明感

近年、日本人に大人気の外国人風カラー。しかしこれまでのカラー剤だけでは、赤味の強い日本人の髪を外国人のような抜け感のあるカラーへ仕上げることは難しく、外国人風カラーにするためにはブリーチが必須でした。
しかしイルミナカラーは、硬い髪質が特徴である日本人の髪を柔らかな印象に変えることができ、ブリーチなしでも外国人風カラー特徴であるくすみ感・透明感を出すことが出来ます。
ブリーチは髪や頭皮へのダメージが強く、カラー中に頭皮が痛くなりやすいため、外国人風カラーにしたくてもなかなか挑戦できなかったという方でも安心です。

特徴2:色ムラ

根本のカラーしていない部分と、前回カラーした部分との色ムラが気になったことはありませんか?
実は、この色ムラの原因も金属イオンとカラー剤との過剰反応で生じるものだったのです。
イルミナカラーはこの過剰反応を抑えることができるため色ムラの心配もなく、根元から毛先まで綺麗に仕上がります。

まとめ

人気の外国人風カラーへ仕上げてくれるだけでなくダメージも抑えてくれるイルミナカラー。
美容師が絶賛するのも納得のカラー剤でしたので、ヘアカラーの際に1度試してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク