オリエンタルな香りが特徴のサンダルウッド(白檀)の効能とは?

images

アロマテラピーでも人気の高いサンダルウッド(白檀)は、ビャクダン科です。

木(心材)の部分を水蒸気蒸留法で抽出したエキスは、深みのあるウッディーでスパイシーな香りが特徴的です。

古くから愛されてきました

陰のパワーがあり、陰のチャクラを開くとされ、ヨガやアーユルヴェーダを行う際にも好まれる香りです。

古くインドでは、ヒンドゥー教の寺院で焚かれ、「死者を来世に運ぶ」神聖な香りとされていました。

日本でも、貴重な香りとして重宝されてきました。

■:サンダルウッドの効果効能とは?

images

心への効果効能

精神を鎮静して調和するとされています。

頭痛や不眠症などの改善に役立たれてきました。

興奮、不安、執着心を抑え、本来の自分の今と向き合える香りとされています。

自分と向き合うので鬱状態の時は避けましょう。

体への効果効能

腸や生殖器系、泌尿器系の熱性からくる不調を効果的に和らげます。

”冷やす作用”があるため炎症や感染症、喉の痛みにも効果的です。

身体を温めたい妊娠初期には避けたい香りでもあります。

肌への効果効能

鎮静効果や保湿効果があり、乾燥肌の方や肌荒れしている方にお勧めです。

水分を調整する働きもあるので、むくみやセルライトを緩和する効果もあります。

頭皮の殺菌にも効果的なのでヘッドスパもお勧めです。

まとめ

images

入浴や、芳香浴、ヘアケア、ボディーケア、スキンケアなど、さまざまな方法で楽しむことができます。

時間と共に香りが熟成する特徴を持つ精油なので、衣服につけると香りがなかなか取れません。

衣服にはつけないようにしましょう。

スポンサーリンク