クラリセージの香りは女性に嬉しい効果がたくさんあります。

images

ハーブ系でありながら、ほのかに香ばしい甘さ香りを感じる「クラリセージ」。

「陰」の性質を持ち、第5チャクラと第6チャクラに働きかけます。

古くから香水の原料として用いられ、アロマの香りとしても人気があります。

クラリセージがもたらす効果

images

■:体への効果

目の疾患に効果がある事が有名です。

疲れ目が気になるときに香りを嗅ぐと症状がやわらぎます。

また、女性の特有の月経痛や更年期障害などの緩和にも効果があるといわれています。

妊娠中には控えたほうが良い香りですが、分娩中に嗅ぐと痛みが和らぐといわれています。

鎮痛効果がとても高いので、筋肉痛や頭痛などの症状に効果的です。

抗菌・抗ウイルス効果もあり、のどの感染症や気管支炎、咳などの呼吸器系にも働きかけてくれます。

■:心への効果

心が不安定で不安などを感じるときにお勧めです。

心を安定させて回復させるだけでなく、強くしてくれる効果があります。

混乱した脳内が安定して、リラックスできるだけでなく、前向きな行動が取れるようになります。

脳内が冴えてインスピレーションを感じやすくなります。

■:肌への効果

皮膚の感染症を防ぐ効果があるので、頭皮ケアやスキンケアにもお勧めの精油です。

頭皮に使用することで、フケを防止して、育毛効果や脱毛予防効果があるといわれています。

シャンプーなどに数滴ブレンドして使用してみましょう。

デオドラント効果もあります。

スキンケアに使用することで、ターンオーバーに働きかけて、毛穴が引き締まった健やかな肌へと導きます。

脂性肌の改善やニキビケアにも効果的です。

まとめ

images

鎮静作用や高揚作用など、優れた効果が多い「クラリセージ」。

柑橘系やウッディー系の精油との相性が良いので、その日の気分に合わせて自分好みにブレンドしてみてもいいかもしれませんね。

とても強い鎮静効果があるため、運転など集中力が必要なときの使用は控えましょう。

多量に使用すると頭痛などをおこす場合があります。

月経過多や多量月経、妊娠中の使用は避けてください。

クラリセージの香りは女性に嬉しい効果がたくさんあります。
この記事をお届けした
IroNeta [イロネタ]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク