ネギは生薬!?ネギがもたらす健康効果とは?

images

昔から漢方では、ネギは生薬にあたります。

身体を温めて胃腸の働きを促進する効果があり、利尿作用や発汗作用があります。

様々な材料と煮込むなどして、貼り薬や飲み薬として使用されるなど、健康を維持するため、生活の中に溶け込んできました。

   

ネギを漢方として取り入れる

images

■:不眠症

疲れているのに寝つきが悪いときなどに効果的です。

神経の高ぶりを静めて、不安やイライラを落ち着かせてくれます。

5cmほどに切ったネギを布に包んで鼻の部分に置いて呼吸をすると良いでしょう。

   

■:風邪予防

風邪の引き始めにネギを摂ることで予防に繋がります。

摩り下ろしたしょうがに砂糖を加えたものに、刻みネギを入れたものを飲みましょう。

   

ネギが効果をもたらす身体の不調

images

●悪寒・冷え性

●胃痛・便秘

●花粉症・鼻炎

●疲労・肩こり・腰痛

●神経痛・眼精疲労・ストレス・呼吸困難

●風邪・咳・頭痛・嘔吐・腹痛

●高血圧

●ニキビ・肌荒れ・しみ

●更年期障害・生理不順・不妊症

●むくみ

●食欲不振

●アルツハイマー・認知症

●怪我・傷

   

まとめ

ネギがもたらす健康効果はとてもたくさんあります。

ネギの持っている辛味成分は、体内の血を巡らせて、滞っているものを発散する効果があります。

「温」の性質を持ち、身体を温める効果があります。

冬は、体が冷えやすく体内の血液の流れも悪くなりがちです。

体調の不良を感じるときは、生活に上手に取り入れてみてはいかがでしょうか?

生薬ですので、取りすぎは良くありません。

   

スポンサーリンク