ノンシリコンシャンプーは本当に良い?


出典: https://my-best.com/

数年前から人気が沸騰し、スーパーやドラックストアでもたくさんの種類が販売されているノンシリコンシャンプー。髪や頭皮に良いと言われていますが、普通のシャンプーと一体何が違うのかをご存知ですか?

ノンシリコンシャンプーのメリットとは何か?わざわざノンシリコンシャンプーを購入する必要があるのか?そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

ノンシリコンとシリコンインの比較

<仕上がり>
・ノンシリコン…ベタつきがなく、ふわっとした仕上がり。
・シリコンイン…重めでしっとりとまとまる。

<手触り>
・ノンシリコン…シャンプー後に別途ケアをしないとパサつきやきしみを感じやすい。
・シリコンイン…シリコンの膜が髪の表面を覆うため指通りが良くなる。

<頭皮への影響>
・ノンシリコン…シリコンの膜がないので、頭皮に良い成分が浸透しやすい。
・シリコンイン…すすぎ残しがあった場合、シリコンが頭皮に残りベタつきやかぶれなどの原因になる。

<カラーリングへの影響>
・ノンシリコン…カラーが抜けやすい。ダメージを受けやすい。
・シリコンイン…ノンシリコンよりもカラーが抜けにくく、ダメージも受けにくい。

ノンシリコンシャンプーは継続が必要

ノンシリコンはパサつきやきしみを感じやすいと記載しましたが、継続して使用していくことで次第にその感覚はなくなり、まとまりやすくツヤのある髪へと変化していきます。
はじめのうちは、髪に残っている余分な汚れの影響によりパサつきやきしみを感じることが多いのですが、ノンシリコンシャンプーを使用し続けることで汚れは落ち、髪本来の美しさを取り戻すことができるのです。

また、スーパーやドラックストアで販売されている市販のノンシリコンシャンプーは手触りやカラーリングへの影響などのデメリットを感じやすいので、美容室などで販売しているクオリティーの高いものを選ぶことをお勧めします。

ノンシリコンシャンプーが向いていない方

ノンシリコンよりシリコンインのシャンプーのほうが向いている方もいます。
シリコンの膜は髪へのダメージを防ぐ効果があるため、頻繁にパーマやカラーリングをしている方やハイトーンのカラーリングを好む方はノンシリコンシャンプーよりもシリコンインシャンプーのほうが向いていると言えます。

ノンシリコンシャンプーのほうが良いという風潮が広まっていますが、シリコンインシャンプーにも良い点はあります。シャンプーは毎日使用するものですので、慎重に自分に合うシャンプーを探していきましょう。

スポンサーリンク