ビタミンAは美肌効果やガン予防に嬉しい栄養素です♪

ビタミンAは、美肌効果も高く、ガン予防の効果も期待できる頼もしい栄養素です。
また、目の健康の効果が高いことでも有名です。

私たちの美容や健康に大きく関わるビタミンAが豊富に含まれる食材とはどんなものでしょうか?

β-カロテンなど、体内でビタミンAに変換されるものをプロビタミンAと呼びます。

ビタミンA

脂溶性ビタミンで油に溶けやすい性質を持っています。
熱に弱めの性質で高温調理だと壊れやすくなるので、短時間での調理が理想とされています。

images

■:鶏レバー

ビタミンAが豊富に含まれる食べ物といえば、100gあたり14mgの含有量で、断トツの1位で鶏レバーです。
好みが分かれる食材ではありますが是非とも取り入れてみることをオススメします◎

■:うなぎ

100gあたり1.5mgの含有量のうなぎですが、きもの部分には4.4mgものビタミンAが含まれていますので、うなぎを食べるときは肝吸いも一緒に食べると更に良いでしょう◎

■:たまご

実は卵の黄身の部分には、ビタミンAが豊富に含まれています。
卵かけごはんや卵焼きなど、手軽に摂れるのが嬉しいですね。

プロビタミンA

images

■:にんじん

100gあたり8.6mgの含有量のにんじんは、どんな料理にも合わせやすい食材です。
積極的に取り入れていきたいですね♪

■:ほうれん草

バランスよく高い栄養価が含まれているほうれん草は、ビタミンAも豊富に含んでいます。

■:紫蘇

実は100gあたりの含有量が断トツNO.1の爽やかな香りが魅力の紫蘇!
冷奴やパスタなど、積極的にたっぷり頂いちゃいましょう◎

ビタミンAを効率よく取り入れるポイント

images

■:油と一緒に!

脂溶性ビタミンですので、ささっと油で調理して食べると良いでしょう◎
また、β-カロチンは熱に強い性質ですので、揚げ物などの調理法にすることによって吸収率がぐんとUPします♪

■:ビタミンEと一緒に!

ビタミンAは酸化しやすい性質のため、強い抗酸化力を持つビタミンEと一緒にとる事をオススメします。

まとめ

images

いかがでしたか?

意外な食べ物が実は素晴らしかったり、ちょっとした食べ方の違いで栄養の吸収率も変わってきます。

毎日の食事を味方につけて健康で美しい自分を手に入れましょう◎

スポンサーリンク