フェイスパックが肌荒れや老化の原因に?

特別な日用の高級パックから手軽に使えるプチプラパックまで、今ではたくさんの種類が販売されているフェイスパック。
美肌を目指している女性達にとって欠かすことのできない存在なのではないでしょうか。
確かにフェイスパックは使用方法をきちんと守れば美容効果抜群のアイテムです。しかし、使用方法を間違えると逆に肌荒れや老化の原因となってしまうのをご存知ですか?

フェイスパックの良い所

1. 効果がすぐに感じられる
2. 化粧水などよりも美容成分が豊富に配合されている
3. 美容成分が肌の奥まで浸透する
4. マスクを貼って時間を待つだけなのでお手入れに手間が掛からない
5. 少量で販売されているため「その日の悩み」に合わせてケアができる

肌が弱っているときは使用しない

フェイスパックはバランスが整っている状態の肌に使用するためのアイテムです。
特にプチプラのフェイスパックの場合、コストを抑えるため界面活性剤などの刺激の強い成分が多く使用されていることがあるので、肌状態が良くなるまではフェイスパックの使用は控えましょう。

過剰摂取はNG

フェイスパックは化粧水や美容液などで行う毎日のお手入れでは足りない成分を補うためのもの。1枚に含まれている美容成分がとても豊富です。そのため、毎日使用を続けてしまうと過剰摂取となり、肌のバリア機能が弱まり、肌荒れや老化を引き起こしてしまうことも。
フェイスパックのパッケージに記載されている使用頻度は必ず守るようにしましょう。
※中には毎日使用しても問題ない美容成分が薄いフェイスパックもあります。

入浴中にフェイスパックはNG

入浴中は多くの汗が出ている状態となります。そのためせっかくの美容成分がうまく肌に浸透できず、フェイスパックの効果が落ちてしまいます。
フェイスパックは入浴後すぐ、毛穴が開いた状態のうちに行いましょう。

使用時間は厳守

フェイスパックをしながら家事をしたり、マッサージをしたり、いわゆる「ながら美容」をしている女性も多いかと思います。フェイスパックをしている間の時間を有効活用できるのがフェイスパックの良いところでもあるのですが、気が付いたら使用時間を過ぎていた…ということはないでしょうか?
使用時間を過ぎると次第にフェイスパックは乾いていきます。その際に肌の水分も一緒に奪われてしまうので、逆に肌が乾燥してしまうことになります。
フェイスパックには必ず使用時間が記載されていますので、必ずその時間内に外すようにしましょう。


出典:http://favor.life/
使用頻度や使用時間は商品によって異なりますので、面倒がらずにパッケージを良く読み、正しい使用方法で美肌を目指しましょう!

スポンサーリンク