フランキンセンスのエキゾチックな香りにはどのような効能がある?

images

ふわっと甘くてスパイシーな香りがするフランキンセンス。

フランキンセンスに馴染みが少ない日本人は多いように思いますが、その歴史はとても深く、「真の香り」とう意味の名前を持ち、聖書にも登場しているほどです。

具体的な特徴や効能についてご紹介します。

フランキンセンスについて

images

フランキンセンスの木に傷を入れると、白い樹脂が滲み出ます。

まるでミルクのようなので、「乳香」と呼ぶこともあります。

■:フランキンセンスってどんな精油?

エチオピア、イラン、レバノンで生産された樹脂を、1ヶ月以上もの間じっくり乾燥させ、水蒸気蒸留で抽出して精油は完成します。

香りは長く楽しめるベースノートです。

ウッディーな香りに甘みや酸味がほのかに感じられるエキゾチックでスパイシーな香りが特徴的です。

■:フランキンセンスの歴史とは?

紀元前、瞑想などの心身の浄化や、医療、美容など、あらゆる用途に使用されてきました。

神への捧げものに使用され、黄金と同等の価値があったほどとても貴重で高価なものでした。

具体的な効能が知りたい

images

■:瞑想に適している

フランキンセンスの主な成分として含まれる「α-ピネン」には、強壮作用があります。

瞑想の際に使用することで、不安や緊張を鎮静させてくれます。

脅迫観念を感じてしまう方や欝の方にも効果的です。

■:免疫力を向上させてくれる

免疫力を高めてくれる効果もあるので、深く呼吸を整えながら香りを嗅ぐことで、風邪予防や喘息、喉の痛みなどに効果を発揮します。

■:美肌にも効果あり

収れん作用があり、皮膚細胞の成長を促すので、シワやたるみが気になる方のエイジングケアにもピッタリです。

ホホバオイルなどのキャリアオイルに、ボディ用は1%以下にして、顔用なら0.5%以下の配合量で、フランキンセンスの精油を混ぜると、簡単にスキンケアオイルを作ることができます。

■:相性が良い精油とは?

フローラル系の精油や柑橘系の精油との香りの相性が良いので、混ぜて楽しむのも良いでしょう。

ウッド系の精油と混ぜることで、精神的な落ち着きをもたらす効果が更に高まります。

まとめ

フランキンセンスの魅力を知ることでその効能を味わってみたくなったのではないでしょうか?

フランキンセンスのスパイシーで落ち着いた香りの奥深さを体験してみてはいかがでしょうか?

フランキンセンスのエキゾチックな香りにはどのような効能がある?
この記事をお届けした
IroNeta [イロネタ]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク