今、拭き取り化粧水が話題!でも拭き取り化粧水って何?


拭き取り化粧水と聞いて、年代のよっては懐かしい!と感じたり、聞いたことないけど何?と思ったり、昨今また話題となっていることをご存知でしょうか?

●化粧水の前に使う化粧水

そもそも拭き取り化粧水とは、化粧水の代わりに使うのではなく、化粧水の前に使うもの。主に角質を除去してくれたり毛穴の汚れをきれいにしてくれるもので、その後の化粧水の浸透力を高めてくれる優れもの。最近化粧のりが悪いなぁとか、毛穴の状態がいまいちと感じている人が、洗顔、クレンジングの後に使ってみると、意外と汚れが残っている!!ということがあります。保湿目的というよりも、余分な皮脂や角質、取り除けなかった毛穴汚れをオフしてくれるスペシャルケアという位置づけです。

●拭き取り化粧水は成分に注意!

拭き取り化粧水といえば特に有名なのがクリニーク。皮膚科医処方の角質ケアローションで、肌タイプにあわせて4タイプあり。毛穴の黒ずみがなくなった、くすみが消えた、などまさに不動の人気です。
ただ、商品の特性上誰のお肌にもあうとは限らないため注意が必要です。特にAHA(フルーツ酸)は角質を剥がすピーリング作用があるため、お肌の弱い人、乾燥肌の人には刺激が強いため使わないほうがよいです。爽快感のあるアルコールやエタノールの入っているものも気をつけて。皮脂性の人には向いていますが、乾燥肌や敏感肌の人は保湿成分の入った拭き取り化粧水を選択するとよいでしょう。

●拭き取り化粧水を使ったほうがいい人は?

上記のように、お肌の弱い方はできるだけ避けたほうがよい拭き取り化粧水。一方で、使ったほうがいいという人がいます。それは40代以降の女性。実は年齢とともにターンオーバーが遅くなる傾向にあり、それによりくすみや肌のごわつきが気になる年代。お肌の上に停滞している古い角質を除去することにより、お肌に透明感が出てキメが整うことが期待できるからです。
また、メイクの濃い方にもおすすめです。クレンジングでは落としきれなかった毛穴落ちしたメイクなどは、酸化して肌の老化をも引き起こします。ピーリングほどは刺激もなく気軽に使えるので、ぜひまだ使ったことがないという方は試してみてください。

最後に注意点としては、あまり使い過ぎるとお肌のバリア機能が低下してしまいます。またコットンなどで使うものですので肌との摩擦によるシワやシミ、乾燥が心配です。あくまでやさしく、気になる時だけのスペシャルケアとしてお使いいただくとお肌の状態もあがるのではないでしょうか。使った後はたっぷり保湿。これを怠ると逆に乾燥を促進させてしまうので注意してください。

今話題の拭き取り化粧水。各メーカーから次々と新商品が販売されています。自分の肌質にあった商品を手にとってみてください。

今、拭き取り化粧水が話題!でも拭き取り化粧水って何?
この記事をお届けした
IroNeta [イロネタ]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク