効果抜群!「軟水」の特徴とは?

images

人間が生きるうえで「水」は必要不可欠なものと言えます。

水にも種類があり、軟水と硬水に分けられます。

どちらも素晴らしい特徴があるのですが、今回は「軟水」についてご紹介したいと思います。

images

軟水とは?

水1リットルに対し、カルシウムイオンとマグネシウムイオンがどれだけ含まれているかによって、水の種類が決まります。

数値が120mg未満の場合が軟水とされています。

くせがなく飲みやすい!

軟水の特徴はくせがなく飲みやすいということ!

素材の味をそのまま味わう日本食文化にも合っています。

ミネラル成分が多いと赤ちゃんには刺激が強く内臓に負担をかけてしまうこともあるので、離乳食やミルク作りにも適しています。

日本人に馴染みがある!

日本の水道水やミネラルウォーターのほとんどは軟水です。

関東や福岡や沖縄の一部では硬度が高めのお水もありますが、日本で湧き上がるほとんどが軟水のため、日本人の味覚に合うのは軟水といえます。

お肌に優しい!

石鹸の泡立ちもよく、お肌にも優しいのが特徴です。

硬水よりもシンクやお風呂などに汚れが残りにくいので、清潔を保ちやすいとされています。

家事やスキンケア、入浴にも適しています◎

まとめ

images

カルシウムやマグネシウムが少ないため、柔らかく刺激も少ないのが特徴的です。

味を邪魔しないので、どんな料理にもよく合います。

お茶やコーヒーなどの香りを楽しみたいものにもオススメです。

不純物が少ないので、掃除や入浴といった、生活用水にも適した、メリットの多いお水と言えるでしょう。

効果抜群!「軟水」の特徴とは?
この記事をお届けした
IroNeta [イロネタ]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク