北欧アイスランドの温泉「ブルーラグーン」の魅力とは?

温泉といえば、やはり日本のイメージが強いように思いますが、実は北欧にも温泉は存在します。

規模やその楽しみ方など、日本の温泉とは随分違う所もあるようです。

一度は訪れたくなるような魅力溢れる北欧アイスランドのブルーラグーンについてご紹介したいと思います。

images
出典:www.tictravel.co.jp

■:世界最大

images
出典:travelhack.jp

北欧アイスランドにあるブルーラグーンは、東京ドーム5個分ほどもある世界最大の温泉です。

壮大すぎるスケールに圧倒されてしまいそうです。

入浴できるスペースだけでも東京ドーム半個分ほどもあるそうです!

■:活火山の地熱

images
出典:yokoga.yoka-yoka.jp

活火山の地熱を利用してできているこの温泉は、38度ほどのややぬるめの温度となっています。

広大な温泉は、温かい場所や冷たい場所があるようです。

水遊びを楽しむように心地の良いと感じる水温の場所を探しましょう。

■:シリカ

images
出典:vacationpack.his-usa.com

泉質はアトピーなどの肌の疾患に効果があるとされていますが、温泉の底にたまっている白い泥「シリカ」を直接肌に塗ることによって、更に高い美容効果があるとされています。

毛穴の汚れを吸着してすべすべのお肌に導いてくれるようですよ♪

泥んこ遊びを楽しむように、顔や全身に塗って20分ほど放置して洗い流します。

■:ドリンク

images
出典:retrip.jp

ビールやワインなどのお酒を楽しみながら入浴を楽しむことができます。

もちろんソフトドリンクもあります◎

■:マッサージ

images
出典:twitter.com

入浴しながらマッサージを受ける事もできます。

大自然を感じながら施術を受けられるなんて最高に至福を感じるでしょう♪

■:オーロラ

images
出典:www.mwed.jp

ブルーラグーン近辺は、オーロラスポットとしても名高い場所でもあります◎

その為、なんと!運が良ければ入浴しながらオーロラが見れることもあるようです。

夢のようなシチュエーションです♪最高すぎると思いませんか?

■:まとめ

海外の温泉でオーロラを見れたら最高にロマンティックですね♪

北欧のブルーラグーンならではの楽しみ方が満載で、一度訪れるとまた足を運んでしまうような強烈な魅力があるようです◎

寒い中で入る温泉に至福を感じずにはいられません。

スポンサーリンク