夏バテにおすすめの冷製スープ

暑い日が続き、食欲が落ちたりしていませんか?
アイスやかき氷など、冷たいものばかり食べていませんか?
食生活が乱れ、栄養が偏ってしまうと夏バテは悪化してしまうので要注意。

そんな時には冷たくてもしっかり栄養が摂れる冷製スープはいかがでしょうか。

出典: https://www.lawson.co.jp/

定番コーンスープ

【作り方】
ボウルにクリームコーン1缶と豆乳1カップを入れて泡だて器でよく混ぜ、塩コショウで味を調え、冷蔵庫で冷やします。お好みで細切りにしたハムを乗せて完成です。

スープといえばコーンスープを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?女性に嬉しいスーパードリンクと言われている豆乳を使うことでカロリーを抑えることが出来るうえ、たんぱく質やイソフラボンなど豊富な栄養素も摂取できます。

和風トマトスープ

【作り方】
トマト1個を湯むきし、めんつゆを加えながらミキサーで混ぜ、塩で味を調えるだけ。盛り付け後にお好みで黒コショウを振りかければ完成です。

トマトにはカリウム、クエン酸、ビタミンB1、B2 が含まれており、夏バテに効果的な食べ物と言われています。あっさりしたスープなので食欲が落ちているときでも食べやすいのではないでしょうか。

簡単かぼちゃスープ

【作り方】
加熱したかぼちゃ200gを潰し、牛乳3/4カップと豆乳1/2カップを合わせて少しずつ混ぜ合わせます。さらに、しょうゆ小さじ1/2と塩小さじ1/4を加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やせば完成です。

かぼちゃには免疫機能を高めるカロテンの他、ビタミン類や食物繊維など栄養素が豊富な夏野菜の1つです。加熱は電子レンジでも可能ですので、火を使わなくても簡単に作ることができます。

カルディのレトルトスープ

暑くて料理をする元気も出ない…というときの強い味方がカルディのレトルトスープ。レトルトとは思えない本格的な味わいが楽しめます。

にんじんスープ、えんどう豆のスープ、かぼちゃのスープ、コーンスープ、ケールスープなど種類が豊富なのも嬉しいですね。
冷蔵庫で冷やし、食べる前に容器へうつすだけなので調理する必要は一切ありません。

ローソンの冷製スープ

コンビニで買える冷製スープの中で特におすすめなのが、ローソンの冷製スープ。かぼちゃと6種野菜の冷製スープ、じゃがいもと雑穀の冷製スープの2種類があります。どちらもスープの上にたくさんの具材が乗っておりボリューム満点。食べ応えのあるスープとなっております。

かぼちゃと6種野菜の冷製スープが126kcal、じゃがいもと雑穀の冷製スープが158kcalと、どちらも低カロリーに抑えられているので、栄養が偏りがちなコンビニご飯の+αとしても最適です。

スポンサーリンク