幸せを感じると分泌される幸せホルモンって!?


大好きな彼とちゃんとコミニケーションしてますか?
スキンシップのよって分泌が高まる「オキシトシン」という「幸せホルモン」があるんです。

images

この「オキシトシン」が分泌することによって相手を深く信頼していくんですよ~。
「愛着ホルモン」や「愛情ホルモン」とも呼ばれているようですね。

きちんとコミニケーションが取れてるカップルって、信頼し合ってる感じがこちらにまで伝わってきたりしますよね。
それって「幸せホルモン」が深く関係していたんです。

images

男性も女性も分泌している「幸せホルモン」は、スキンシップによって分泌が高まります。
ハグをしたり手を繋いだりスキンシップをこまめにすることによって「幸せホルモン」の分泌を高めてみましょう。

一緒に趣味を楽しんだり、どこかに出掛けたりしても「幸せホルモン」は分泌されています。
肌を合わせなくても、会話を楽しんだり、一緒に食事を楽しんでいるときも「幸せホルモン」は分泌されているんです。

遠く離れてる彼とは電話でのコミニケーションをとってみましょう。
スキンシップよりは穏やかではありますが、「幸せホルモン」は分泌されているんです。

images

私たちが幸福を感じるときって「幸せホルモン」が分泌されていたんですね~。
言われてみるとこれから意識してみたくなりますね。

「幸せホルモン」は浮気予防にも有効だとか!
毎日の忙しさに流されていたり、彼との付き合いが長くなってマンネリ化してきたり、理由はさまざまだとは思います。
きちんとコミニケーションして「幸せホルモン」をゆっくりと、ときには激しく分泌させましょう。
コミニケーションを大切にして彼からの信頼を得て深い愛情をうけて幸せになりましょう☆


幸せを感じると分泌される幸せホルモンって!?
この記事をお届けした
IroNeta [イロネタ]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク