春の訪れを感じさせてくれる筍の栄養効果とは?

images

春の味覚として代表される『たけのこ』は、これからが美味しい季節です。

春の訪れを感じさせてくれる筍には、栄養も豊富に詰まっています。

具体的な栄養についてご紹介します。

筍に含まれる栄養素とその効果とは?

images

■:食物繊維

腸内環境を整えて、便秘の解消する効果があります。

体内のコレステロール値を整えたり、血糖値の急激な上昇を防ぐ効果もあります。

■:ビタミンB1

疲労の原因となる乳酸を分解する効果があります。

疲れを感じている方は積極的に取り入れたい栄養素です。

■:ビタミンB2

皮膚や粘膜の健康を保つ効果があります。

余分な脂肪を燃焼する効果もあります。

■:ビタミンB6

健康な肌や髪、爪をつくるサポートをします。

ホルモンバランスを整えるので、女性特有の婦人科系の悩みを軽減してくれます。

■:ビタミンC

強い抗酸化力で、エイジングケアに効果を発揮します。

シミやソバカスを防ぐ効果があります。

ビタミンEの働きをサポートします。

■:ビタミンE

強い抗酸化力を持ちます。

血行を良くしてくれるので、冷え性にも効果的です。

■:カリウム

体内の余分な塩分を排出して、むくみを解消してくれます。

利尿効果もあります。

■:アスパラギン酸

疲労を回復する効果があります。

元気がたりないときに取り入れたい栄養素です。

■:グルタミン酸

皮下脂肪や内臓脂肪の蓄積を防ぐ効果があります。

肌が潤い、乾燥から守る効果もあります。

■:チロシン

筍から出てくる白い粉の部分で、やる気を高めてくれる効果があります。

ストレス緩和に効果的です。

まとめ

images

いかがでしたか?

春の味覚の筍には、驚くほど豊富な栄養素が含まれている事が分かります。

しかも100gあたりの約26kcalと、とても低カロリーなので、ダイエット中の方でも安心できる食材と言えるのではないでしょうか?

春の訪れを感じさせてくれる筍の栄養効果とは?
この記事をお届けした
IroNeta [イロネタ]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク