朝に太陽を浴びると痩せるって本当?!

はじめに

「朝早い時間に日光を浴びるとBMI(体格指数)が低下する」とノースウェスタン大学フェインバーグ医学部教授は説明しています。

逆に、「光を浴びる時間が遅いほどBMIは上昇する」傾向が見られました。

これは、研究チームの実験によって、朝の太陽をよく浴びる事が、肥満に大きく影響することが実証されたものです。

  

私たちの身体には内時計というものが備わっています。

images
朝の光を浴びるタイミングによって、体内時計が正常に動き出し、朝の早い時間に太陽を浴びる事によって、代謝がUPします。

朝の太陽は、食欲や代謝を司る、ホルモンに影響するため、過食を抑えられるようになり、自然と適量の食事で満足できるようになるという原理です。

起きたらまずカーテンをあけて、太陽の光を室内に取り入れましょう♪

  

午前中のウォーキングをオススメします。

images
室内の光や明るさと、太陽の下の光や明るさは、やはり違います!

30分程度のウォーキングが肥満を防ぐとされていますから、朝の通勤を徒歩に変えるだけでも効果が期待できます。

  

まとめ

images
”早起きは三文の徳”と昔から言われているように、午前中の太陽の光は、私たちの身体のバランスを整えてくれるようです。
早起きして、太陽の光を味方につける事によって、ダイエット効果も期待できるなんて、午前中ずっと自宅の中にいるなんてもったいないですね♪
もしも、午前中室内にいなくてはいけない場合でも、お部屋を明るくすることは忘れず行いたいですね♪

  

スポンサーリンク