梅の花言葉とは?

images

松・竹・梅のように縁起物としても古くから親しまれてきた「梅」の花。

花見といえば“桜”のイメージが強いですが、江戸時代以降の文化によって定着したといわれており、奈良時代代より以前の日本人にとっては、“梅”のほうがポピュラーであったといわれています。

そんな「梅」には、どんな花言葉があるのでしょうか?

梅の花言葉とは?

images

■:代表的な花言葉

高潔・忠実・忍耐・上品

■:白い梅の花言葉

気品

■:梅の花は古くから愛されてきました

原産国は中国で、古くは漢方として日本に伝えられたといわれています。

万葉集では多くの梅の詩が詠まれていたようで、その数は118首もあるようです。

古くから愛されてきた事が伺えます。

まとめ

images

梅の花言葉には、ネガティブなイメージを感じません。

古くからめでたい席にも用いられてきた花です。

これからが見ごろの梅の花を、贈り物にしてみると粋で喜ばれるかもしれませんね。

試してみてはいかがでしょうか?

梅の花言葉とは?
この記事をお届けした
IroNeta [イロネタ]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク