生理前のイライラが食べ物で軽減されるなら嬉しいと思いませんか?

はじめに

生理前は、体調も精神もバランスを崩してイライラしがちになりますよね?
ホルモンのバランスに左右されてしまう女性ですが、つらい生理前のイライラの症状を和らげる事が出来たら嬉しいと思いませんか?

実は、「イライラを増幅させてしまう食べ物」と「イライラを落ち着かせてくれる食べ物」があるのです!

食生活で、生理前のイライラの症状が和らぐなら、取り入れていきたいものですね。

どんな食べ物で、つらい生理前のイライラの症状が和らぐのか、ご紹介したいと思います。

■:生理前のイライラの症状を和らげる食べ物

images
●「豆乳」や「豆腐」などの「大豆食品」や、「食物繊維」を多く含む食品は、美肌ホルモンと呼ばれる“エストロゲン”のバランスを整え、イライラを落ち着かせてくれる働きがあると同時に生理前の肌荒れを軽減してくれる働きがあります。

●「ひじき」「ブロッコリー」「アボガド」「バナナ」「グレープフルーツ」などは、水分排出に役立つカリウムが豊富で、“むくみ解消”、“毒素排出”する働きがあります。

●「青魚」や「クルミ」「アボガド」は、“緊張を和らげる”働きがあります。

●「ナッツ類」「大豆類」「玄米」「ほうれん草」は、マグネシウムを多く含み、身体の“調子を整えて”くれます。

●「ターメリック」「ごぼう」「かぶ」「トマト」「緑豆」は、肝臓の“解毒機能を高め”、精神を安定させます。

■:生理前のイライラを増幅させてしまう食べ物

images
●「砂糖」「ジュース」「白米」「白パン」「パスタ」などの糖類は、“血糖値を急上昇”させて、感情の起伏を激しくしてしまう恐れがあります。

●「乳製品」「肉類」「卵」「揚げ物」は、緊張性の“痛みを増幅”させてしまう恐れがあります。

●「コーヒー」などの“カフェイン”を含む飲料や、「砂糖」「アルコール類」は“興奮作用”があり、胸のハリを悪化させてしまう恐れがあります。

まとめ

images
生理現象ですから、多少の乱れは仕方ありません!

ついイライラしてしまい、自己嫌悪してしまう人も少なくありませんが、周りにいる人の理解があると、その不安も解消する事ができます♪

何故か・・・「イライラを増幅させてしまう食べ物」を多く食べたくなるかもしれません。

意識的に「イライラの症状を和らげる食べ物」を多く食べるようにすることで、女性特有の感情の起伏が穏やかになるといいですね◎

また、昔と違って生理痛に良いとされる商品もたくさんでているようですね。
ネットで話題になってるこんな商品もあるみたいですので、検討してみては如何ですか?

栄養バランスが第一です!
偏りすぎず、ストレスにならない程度に♪参考にしてみてください◎

スポンサーリンク