疲れ目やドライアイに効果のある、目に良い食べものとは?

images

視力低下や老眼、疲れ目は「活性酸素」が原因だといわれています。

抗酸化作用のある食べものを積極的に取り入れる事で、目の状態を改善してくれる効果があります。

具体的にどのような食べものを取り入れると効果があるのでしょうか?

目に良い食べものをご紹介します。

目に良い食べものとは?

images

■:ビタミンA

粘膜を強くする作用があります。

目に潤いを与える効果があるのでドライアイの方は特に取り入れたい栄養素です。

にんじん、カボチャ、ニラ、モロヘイヤ、春菊、小松菜、青紫蘇、レバー、うなぎ、すいかなどに含まれています。

■:ビタミンC

強い抗酸化力があり、酸化を防ぐ作用があります。

白内障や老眼の予防のためにも積極的に取り入れたい栄養素です。

キウイ、イチゴ、柑橘類、柿、さつま芋、キャベツ、菜の花などに含まれています。

■:ビタミンE

ビタミンC同様、強力な抗酸化力がある事で知れれています。

細胞の破壊をしてしまう活性酸素から目を守る効果があります。

アボカド、玄米、アーモンド、ヒマワリ油、みかん、ニラ、ぶりなどに含まれています。

■:ルテイン

抗酸化力の高いポリフェノールの一種です。

近視や疲れ目、老眼、ドライアイに効果を発揮して、白内障のリスクを少なくしてくれます。

ほうれん草、ブロッコリー、ケール、レタス、キャベツ、とうもろこしなどに含まれています。

■:アントシアニン

抗酸化力の高いポリフェノールの一種です。

活性化酸素を除去して、近視や白内障、老眼に効果を発揮します。

ブルーベリー、カシス、葡萄、黒豆、黒ごまなどに含まれています。

■:亜鉛・セレン

活性酸素から白血球を守る効果があるミネラル類です。

牡蠣、海藻類、ホタテ、桜海老、大豆、チーズなどに含まれています。

■:オメガ3脂肪酸

細胞膜を構成している栄養素です。

細胞が正しく機能するために不可欠で、視力改善や疲れ目、ドライアイ、網膜機能の改善に効果的です。

免疫力を向上させてくれる効果もあります。

サバやいわし、さんまなどに青魚類、亜麻仁油、えごま油、くるみなどに含まれています

まとめ

images

目に良い食べものはたくさんあります。

大切なのは、日頃から栄養バランスの取れた食事を心がけることです。

特に目の不調を感じてしまった場合は、ルテインとアントシアニンを積極的に取り入れると良いでしょう。

疲れ目やドライアイに効果のある、目に良い食べものとは?
この記事をお届けした
IroNeta [イロネタ]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク