腸内環境が整うと免疫力が向上するって本当?

images

疲労と免疫力が深く関係している事は承知の方も多いと思います。

免疫力は疲れを癒してくれるだけでなく、日々の病気からも守り防いでくれています。

疲れやすい方や風邪を引きやすい方は、免疫力が低下しているかもしれません。

腸内環境と免疫力には深い関係があるって知っていましたか?

具体的な内容についてご紹介します。

免疫力を向上させるには?

images

■:免疫力の源となる免疫細胞とは?

体内に流れている血液の中には、白血球と呼ばれる成分が含まれています。

白血球には、“免疫細胞”と呼ばれるたくさんの細胞が存在し、体内の異常や外部からのウイルスから守ってくれています。

体内では、1日におよそ3,000~5,000個ほどのガン細胞が生まれており、それらは免疫細胞によって守られているため、簡単にガンにならなくて済んでいます。

■:腸内環境が整うと免疫力が向上する

体の異常を防いでくれる免疫細胞の7割は「腸」で作られ、3割は「自律神経」で作られています。

自律神経が乱れると、体調を崩しやすくなるのはこのためです。

腸内環境が整い腸内細菌が活発であるときに、7割の免疫細胞は強くなります。

■:腸はとても賢い臓器です

“第二の脳”と呼ばれる腸はとても賢い臓器です。

大脳と同じくらいの神経細胞が集まっており、食べたものが体にとって安全なのか判断して、必要のないものは外に排出してくれます。

年齢と共に腸内環境にも乱れが出てきて、高齢になると有害菌の割合が増えてしまうとされています。

日々の食生活で日頃から腸内環境を整えることを意識しましょう。

■:免疫力させる食生活を心がける

ビフィズス菌や乳酸菌を多く含む食品は腸内細菌を増加させます。

ヨーグルトやチーズ、味噌や納豆などの発酵食品を積極的に取り入れると腸内環境が整い、免疫力がアップします。

オリゴ糖や食物繊維も腸内環境を整えます。

野菜や果物、豆類も積極的に取り入れましょう。

酸化したした油や食品添加物は、腸内細菌を減らして有害菌を増やしてしまいます。

時間の経った揚げ物や加工食品などは、避けましょう。

まとめ

images

腸内環境が整うと免疫力向上に繋がることは理解できたと思います。

日頃から腸内環境を整えることは意識したいものです。

3割の免疫力は自律神経が作り出すと言う事も忘れてはいけません。

自律神経も腸もストレスによって乱れやすいという特徴があります。

精神のバランスを保って、ストレスを溜めすぎないことも免疫力向上に繋がります。

腸内環境が整うと免疫力が向上するって本当?
この記事をお届けした
IroNeta [イロネタ]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク