話題の自家製ヨーグルトパックに○○を混ぜるとスペシャルパックになる♪

自家製のヨーグルトパックが凄いらしいです!
じわじわ話題になっている、自家製ヨーグルトパックですが、どうやら○○を入れることによって、更に嬉しい効果があるようで、試してみる価値はありそうです!

作り方もさまざまある、ヨーグルトパックのレシピのオススメは、ずばり!「重曹」を混ぜたヨーグルトパック♪

そんなヨーグルトパックの作り方や効能をさっそくご紹介していきましょう♪

images

材料はたったこれだけなんです!

   ↓  ↓  ↓

ヨーグルト・・・大さじ2
小麦粉・・・大さじ2
重曹・・・小さじ1

1・ヨーグルトに小麦粉を入れて混ぜ合わせます。
  (固さの好みに合わせて量はお好みで調整してください♪)
2・重曹を1に入れて混ぜ合わせます。
  (化学反応でシュワシュワもこもこしてきます♪)
3・ヨーグルトパックを目と口の周りをさけて、お顔全体にのせます。
  (パックがお肌に密着してとても気持ちがいいです♪)
4・10分程して洗い流します。

■:ヨーグルトの役目

ヨーグルトにはピーリング効果があります。
ヨーグルトだけを直接顔に塗ったパックや、ヨーグルトの上澄みでお肌をふき取るだけでも、お肌はツルツルになります♪
ヨーグルトだけでも、十分に美肌効果は期待できます。
ピーリング効果が高いのでやりすぎには注意です。

■:小麦粉の役目

ヨーグルトをそのままでパックすると、どうしても垂れてきてしまいます。
小麦粉を入れることによって、パックとしての安定感がでます。
小麦粉パックというものもあるようなので、ヨーグルトと合わせる事によって、美肌の相乗効果も期待できそうです。

■:重曹の役目

引き締め効果が高いので、重曹を入れることによって、毛穴が引き締まります。
更に、顔全体がキュッと引き締まりますので、洗い上がりは、小顔効果も期待できます。
重曹は掃除用はざらつきがあり、洗い流し時に、刺激を感じるかもしれないので、食用を使用することをオススメします。

まとめ

images
ヨーグルトパックをした後のお肌は、顔全体がキュッと小さくなり、小鼻の黒ズミがスッキリして、毛穴も引き締まります。
ツルツルすべすべ肌になって、お顔のトーンが明るくなります。ざらつきなども解消されるので、化粧ノリもよくなります。

混ぜて塗るだけ!
その工程もなんだかワクワク楽しいですね♪
あなたも自家製ヨーグルトパックを試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク