透明肌に近付くにはどうしたらいいの?

images

透明感のある透き通るような肌に憧れてしまいますね。

でもどうすれば、透き通るような素肌に近付く事ができるのでしょうか?

透明感のある肌を手に入れるための、ポイントをご紹介していきたいと思います。

  

透明肌に近付くポイントとは?

images

■:古い角質や汚れを肌に残さない

古い角質や汚れが肌に残った状態は、肌をくすませてしまいます。

ターンオーバーの周期が乱れてしまうと、メラニン色素が肌に定着してしまい、色素沈着をおこし、シミの原因にも繋がってしまいます。

しっかり汚れや古い角質を落とすことは、透明肌には欠かせません。

余分な汚れや角質ケアには、ピーリングなどの角質ケアも効果的です。

定期的にケアすることで、顔色が明るくなるのを実感できるでしょう。

使用頻度に気をつけ、やりすぎや力の入れすぎには注意が必要です。

  

■:たっぷりの保湿は必要不可欠

乾燥して潤いの足りていない肌はくすんで見えてしまいます。

25%以下の水分量の肌はくすんで見え、40%ほどの水分量になることで肌が透き通って見えるというデータもあります。

肌の水分量が高くなることで、肌がふっくら柔らかくなり、透明肌へと近付きます。

化粧水などで肌に水分を入れ込んだ後は、乳液やクリームなどでしっかり蓋をすることがとても重要です。

肌に合った美白化粧品を選ぶのも良いでしょう。

  

■:血行促進で新陳代謝をアップ

肌は、日々の生まれ変わりによって美しさを保っています。

血液や酸素が巡っている肌は、肌を作る細胞も活発に肌を育みます。

寝不足や体の冷えは、血液の流れを悪くしてしまい、くすんだ印象にしてしまいます。

しっかり湯船につかり身体を温めたり、適度な運動、お風呂上りのマッサージなども効果的です。

たばこは、血行不良に繋がりますので、喫煙者の方は吸いすぎには注意したいですね。

  

■:栄養バランスの整った食事を心がける

肌のもととなる「たんぱく質」を豊富に含む肉類や魚類、豆類は美肌には欠かせません。

くすみやシミのもととなるメラニンの働きを抑制して、コラーゲン生成を助ける「ビタミンC」も美肌には欠かせない栄養素です。

緑黄色野菜や果物に豊富に含まれているビタミンCは、肌を酸化から守り免疫力を向上させます。

透明感のある素肌作りには食生活も大切なポイントです。

日頃から栄養バランスに気をつけた食生活を心がける事が重要です。

  

まとめ

images

日焼けや血行不良、タバコ、スキンケアなどさまざまな生活習慣が肌の状態と関係しています。

食事や睡眠、運動などの毎日の生活が透き通るような透明肌を作り上げます。

できることから意識していきたいですね。

  

スポンサーリンク