運動した後にこそ、食べるものを意識しましょう。

images

運動したあとに食べる食事って最高に美味しいですよね?

「身体を動かしたからちょっとくらい食べても大丈夫」なんて考えがちではありませんか?

食べたいものを食べたいだけドカ食い!なんてことしていませんか?

運動した直後に口にする食べ物がとても重要です!

images

運動をした後は、血行が促進され、代謝も上がり、内臓も活発な状態です。

身体を動かしてお腹が空いているときは、栄養の吸収率が高まっています。

つまり通常の食事よりも栄養を吸収しやすい身体になっているので何をたべるかがとても重要になります!

images

■:NG行動!

時間が経った揚げ物、コンビニ弁当、菓子パンなど、ジャンクで栄養バランスが取れていない食事をしてしまうと、かえって体重が増えてしまったり、肌荒れを引き起こしてしまいます。

早食いやドカ食いはやめましょう。

■:Good行動!

鍋料理、雑炊、野菜料理など消化に良くてバランスの取れた食事を心がけましょう。

激しい運動の後は、身体がたんぱく質を欲しがります。油を使用した料理を食べる際には油の質にもこだわりたいですね♪

■:よく噛んで食べましょう!

内臓が活性化されていますから、いつもより栄養の吸収率がアップしている状態でドカ食いなどしてしまうと、ダイエットを気にする方は特にゆっくりよく噛んで食べる事を意識しましょう。

唾液も消化酵素の一つですので、よく噛む事は、消化にも優しく腸内環境を整えることにも繋がります。

まとめ

images

運動したあとに食べる食事は美味しいですが、むさぼるように食べず、よく噛んで頂きましょう。

何でも食べていいというわけではありません。

折角、運動をして体も良い状態になっているのですから手作りで栄養バランスのとれた、出来立ての食事をゆっくり味わうことが大事です◎

スポンサーリンク