酵素ドリンクは太るって本当?

酵素ドリンクについて調べていて気になったこととして、太るということです。ダイエット目的に購入している方がほとんどの酵素ドリンクをのんで太ってしまっては本末転倒。なぜ太る方と痩せる方がいるのか、その原因を調べてみました。

酵素ドリンクはダイエット飲料ではない?

そもそも、食べたカロリーをなかったことにしてくれるとか、消化をやデトックス効果を飛躍的に上げるような飲み物ではないため、厳密にいえばダイエットドリンクではありません。

用途を勘違いして飲み続けてしまっては、効果が感じられずに痩せないと思ってしまうのも無理はありません。

酵素ドリンクは、体内の酵素の働きを活性化させることで腸を活発にしてくれる効果がありますので、しっかりと食べたものを消化して排泄する機能が向上します。

そのため、正しい飲み方をしている方は、確実に効果を実感しているということです。

ではなぜ太るのか?

酵素ドリンクは、体内の酵素を活性化させると言いましたが、この働きによって腸が活発になることで、消化だけでなく吸収する働きも活性化されるため、普段吸収できていなかった栄養素までしっかり吸収してくれるようになり、健康的に太ってしまうということです。

しっかりと体内の酵素が働くことで、これまで吸収されていなかった栄養素を吸収するようになるということは、ダイエットとしてはむしろ向いていないのではないかという疑問が出てきます。しかし、酵素ドリンクはダイエットドリンクとして人気がある商品ですので、正しく知る必要があるということです。

正しい飲み方とタイミング!

酵素ドリンクをダイエット目的で飲む場合、置き換えダイエットとして飲むことが正しく痩せる飲み方だと言えます。体内の酵素を活性化させてくれる酵素ドリンクをしっかりと食事をしながら飲んでしまうと、普段以上にたくさんの栄養素を吸収してしまうので、食事の代わりに多くの栄養素が配合されている酵素ドリンクを飲むことで、1日の総摂取カロリーを抑えながら、消化を促進することが出来ます。

そして、置き換えに適しているのは朝だといえるでしょう。

朝食はしっかり食べたほうがいいという話をよく聞きますが、19時に夕食を食べた場合、7時に朝食を食べるときにはすでに12時間経過しているため、体は空腹状態になっています。空腹状態が続いている体は、栄養を過剰にため込む傾向にありますので、しっかり食べるのはオススメではありません。

朝を酵素ドリンクにすることで、栄養をしっかりと取り入れながら低カロリーで済ませることが出来るので、お勧めのタイミングは朝だといえるでしょう。

まとめ

酵素ドリンクはダイエットとして優秀ではありますが、飲み方を間違えてしまっては、逆に栄養をたくさん吸収して太ることがあるため、十分に理解して飲むことをお勧めします。

置き換えダイエットとして飲むことで高い効果を発揮することができるので、朝食の代わりに酵素ドリンクをのんでダイエットを行えば、効果を実感できるのではないでしょうか。

食前に飲むことをお勧めしているサイトなどもありますが、方法は人ぞれぞれですので自分に合った方法を探してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク