酵素ドリンクと酵素サプリはどっちがいい?

酵素を体内に取り込めることで人気がある酵素ドリンクと酵素サプリですが、どちらも酵素を取り込むことを目的にした商品ですので、どっちがいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。ドリンクとサプリはどちらを選べばいいのかわからない方のためにも選び方を調べてみました。

酵素ドリンクのメリットとデメリット

ドリンクタイプであれば、炭酸やジュースと割ることで味に変化をつけることが出来るので継続しやすいです。さらに、腹持ちが良く置き換えダイエットとしても重宝するので、ダイエットを目的に酵素を取り入れたい方にはぴったりでしょう。

他にも、手軽に飲めることがメリットとして上げられますが、外での持ち運びが難しくお昼の置き換えには少し面倒だと感じます。他にも、全体的に価格が高いため継続するのが難しいというところはデメリットとして上げられるでしょう。

酵素サプリのメリットとデメリット

サプリメントタイプは、小さくコンパクトなため持ち運びが楽でいつでも簡単に飲むことが出来ます。さらに、価格も安いものが多く継続しやすいというメリットがあります。

しかし、サプリメントタイプは置き換えダイエットとしては不向きで1食の代わりになる腹持ちはありません。そのため、食前に飲むものが多いのでダイエット効果としては即効性を感じられないというデメリットがあります。

目的に合わせて選ぶ

ダイエットを目的にしているなら、断然ドリンクタイプがオススメです。
置き換えダイエットとして飲んでいれば腹持ちも良く1食分を無理なく置き換えることが出来ますので高いダイエット効果を得られるのと、味のバリエーションやレシピが豊富なので飽きずに続けることが出来ます。夜の食事を置き換えて飲むようにしていれば、持ち運ばなくてもいいので問題はないでしょう。

健康面で酵素を取り入れたいならサプリメントタイプがオススメです。
今までの食生活を変えることなく、いつでも手軽に飲むことができるので外食中でも問題ありません。腹持ちはよくありませんので、ダイエットではなく健康面で飲んでいれば、効果が緩やかであっても問題なく続けることが出来るのではないでしょうか。

どっちも併用するのは?

両方つかっておけば問題ないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、シチュエーションによって使い分けるのは効果的かもしれません。夜置き換えダイエットとしてドリンクタイプを飲んでいる方でも、会社の飲み会や友人との外食では飲むことが出来ませんので、そのタイミングではサプリメントを飲むというのはいいと思います。

しかし、両方購入するとなるとそれなりにお値段が高くなってしまいますので、継続するのは難しいかもしれません。さらにドリンクタイプは定期購入で安く買えるものが多いので、帰宅時間が多く休みが不定期の方だとそもそも継続するのが難しいかもしれませんので、手軽に購入できるサプリメントの方がいいかもしれません。

まとめ

どちらも、メリットとデメリットがありますので、目的に合わせて選ぶことをお勧めします。
ダイエット目的なら置き換えダイエットに適したドリンクタイプを飲むのがいいでしょう。高い効果と即効性がありますので継続して続ければ満足のいく結果をえられるかもしれません。

健康面や緩やかなダイエットを目的にするならサプリメントタイプがいいでしょう。手軽に持ち運べてどこでも飲むことが出来ますし、価格面でもドリンクより安く購入できるので継続しやすいと言えます。

自分の目的にあったほうはどちらでしょうか?どちらも効果は感じられるかと思いますので続けてみるといいかもしれませんね。

酵素ドリンクと酵素サプリはどっちがいい?
この記事をお届けした
IroNeta [イロネタ]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク