美容健康と深呼吸の関係!

怒りで興奮したときなどに、深呼吸して落ち着いてという言葉がありますが、この深呼吸にはとてもすごい効果があることをご存知でしょうか?ただただ興奮状態を落ち着かせるだけの行動ではありません。今回は深呼吸の効果や正しい方法などを調べてみました。

まずは深呼吸について

深呼吸は、ただ単純に空気をたくさん吸い込んで吐き出す深い呼吸法のことで、腹式呼吸や横隔膜呼吸などとも呼ばれております。

しかし、早くいっぱい吸い込み吐き出すことを繰り返してもただの息切れになってしまいます。正しくは、鼻から肺がいっぱいになるまでしっかりと吸い込んだ後、ゆっくりと鼻から吐き出していきます。このとき、吸い込んだ時間の倍の時間をかけて吐き出すことを意識しておくのが大切、この動作を5~10回程繰り返すことで正しい深呼吸が出来ます。

間違った方法で行っても意味がないので、ちゃんと理解しておきましょう。

深呼吸の効果について

深呼吸にはたくさんの知られざる効果があるのをご存知でしょうか?大きくジャンルを分けて3つご紹介していきます。

リラックス効果

最も有名な効果ですが、実際に深呼吸には明確なリラックス効果があるといわれています。それは、興奮状態にある交感神経に対して深呼吸をすることで副交感神経が優位になるため、気持ちが穏やかになる為です。その効果は、就寝前に行えば、乱れた自律神経のバランスを意識して調整することが出来るため、安眠効果も発揮してくれます。

美容効果

深呼吸をすることで美容効果があるのかと疑問に思う方も多いでしょう。しかし、安眠効果があるということは、美容にとって最も大切な睡眠の質を向上させる効果があるということ。さらに、普段呼吸が浅い方は特に、深呼吸をすることで体中の細胞にしっかりと空気が行き届くため、成長ホルモンの分泌が促進されます。これにより細胞の再生が促進されお肌のターンオーバー周期を短くする効果もあります。

ダイエット効果

深呼吸をすることで血液の流れが促進され基礎代謝が上がり、燃焼効率が高まります。さらに、自律神経が整うことで過食を抑えて暴食を防ぎ、不眠症などの予防にもなります。そして、腹式呼吸で体の内臓が動くことで、消費カロリーも増えて腸の動きも活発になるので便秘解消にも効果的です。

深呼吸のメリット!

なんといっても手軽に行えることが最大のメリットです。仕事の休憩中、就寝前などの少しの空き時間でも十分行えるため、忙しい方でもすぐに実行することが出来ます。他にも、お金がかからないことや場所をとらないことなど多くのメリットがある中で、これだけの効果が見込めるのであれば、是非とも取り組んでおきたいですね。

まとめ

器具や場所を必要としないすぐに取り組める深呼吸は、他のダイエットや美容法と並行して行っていけるとても優れた健康法といえるのではないでしょうか。

これまで様々なことを試してきた方には、たかが深呼吸と思われる方も多いと思いますが、継続することで効果があるかもしれない、健康や美容にとってもいい行動だというだけでやって損はないとおもいますので、一度取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク