人気のスムージーダイエットで健康的に痩せよう!

年齢問わず人気の高いスムージーダイエットですが、どうして痩せるのか知らずにただ飲んでいるという方は多いのではないでしょうか?せっかく実践しているなら知識を付けてより効果的にダイエットに励みたいと思いますよね。

そこで、人気のスムージーダイエットについて調べてみました。

スムージーとは?

種類が多いため、グリーンスムージーやレッドスムージーなど様々な呼び方がありますが、そもそも凍らせた野菜や果物をペースト状にした飲み物の総称です。

素材が違うことで様々な色や味をたのしめるので、気分によってミックスする材料を変えたりして楽しみながら継続できるのでダイエットとしてはとてもオススメです。野菜が嫌いな方でもリンゴやバナナを混ぜればおいしくできるのでしっかり野菜の栄養素も摂れて健康的に体を作ることが出来ます。

スムージーの種類!

野菜メインの痩せたい方向けスムージー

ほうれん草などの葉物をメインに作ることで色が緑になってしまうことが名前の由来です。味よりも健康的に痩せることを目的にしているため、継続するのが少し難しいかもしれません。ダイエット目的であれば葉物を使ったスムージーを試してみてもいいのではないでしょうか。

低カロリーの健康スムージー

自分に足りていない栄養素を探して、素材を決めて作るスムージーなので、見た目は作る人によって違うのが特徴です。メインは野菜なのですが、葉物に限らず様々な野菜を使用することで低カロリーでありながら足りない栄養素を補うことができるので、ダイエットよりも健康重視の方にお勧めです。

置き換えダイエットに最適のスムージー

腹持ちの良いナッツやシードを合わせたスムージーで、低カロリーで満腹感を得ることを目的にしています。栄養価も高く、1食に置き換えるのに最適ですので、置き換えダイエットをするならオススメのスムージー。しかし、甘味を加えないのが特徴なので、甘いスムージーが好みの方は続けるのが難しいかもしれません。

デザートスムージー

味にこだわった、まさにデザートのようなスムージーで、カロリーを気にせずにフルーツなどをふんだんに使ってつくるのでダイエットには不向きです。ただただおいしく飲みたいまさにフルーツジュースのような感覚でつくるので飲みすぎは太ってしまうかもしれません。

ダイエットに不向きなものは避けよう!

フルーツは、ダイエットに向いているように感じますが、意外に糖分が高いので多く食べると太ってしまいます。

朝バナナダイエットというのが流行りましたが、朝を少量しすること自体で一日の総摂取カロリーを抑えることが出来るので、栄養価が高く腹持ちの良いバナナはとても効果的ということです。

つまり、栄養価が高くて腹持ちの良いスムージーを飲むことで朝バナナダイエットと似た効果を発揮できるので、低カロリーで腹持ちの良い素材を選びましょう。

シードは水分を吸うことで膨らむ性質がありますので、満腹感を感じられてオススメです。

まとめ

スムージーと言っても、たくさんの種類がありますので、ただただスムージーを飲んでいればダイエットができるということではありません。しっかりとダイエットに向いているスムージーを飲むことが大切です。もし何も知らずにデザートスムージーを飲み続けていては、ダイエットをしていないのと同じになってしまいますので、素材選びには注意が必要です。

今では、ネット検索をすればさまざまなスムージーレシピを見ることができるので色々試しながら、長く続けていケルトいいですね。

スポンサーリンク