スムージーで老化促進!?原因は勘違い?

健康的にダイエットが出来ると大人気のスムージーですが、実は方法を間違えると老化するという噂があります。どうして体にいいものを飲んでいるのに老化するの?と疑問に思う方はたくさんいると思いますので、太る理由として上げられているものを調べてみました。

スムージーって?

そもそも、スムージーとは凍らせた野菜や果物をミキサーでペースト状にした飲み物の総称で、素材に使う食べ物に決まりはありません。野菜メインのグリーンスムージーや果物メインのスムージーなど、ほしい栄養素に合わせてしっかりと選んで作ることがオススメです。

でも、ほしい栄養素があるからと糖質の高い果物ばかりを素材として使っていると高カロリーで逆に太ることもあるので注意が必要です。

老化するのはなぜ?

スムージーに使用する素材によって老化を引き起こすことがあるのをご存知でしょうか?使用する素材に決まりがないので、なんでも入れていいと思う方は多いでしょうが、甘い果物ばかりを使って作ったスムージーは糖質が多く過剰摂取になってしまうことがあります。そのため、処理しきれない糖質が体内のタンパク質と結合してしまい、肌のたるみの原因になるのです。

肌がたるんでしまうと見た目年齢がかなり上がりますので一気に老けて見えます。

さらに、果物系のスムージーの中に柑橘系のものを多く使用していると、含まれる光毒性物質が紫外線を吸収して毒素になってしまうため、これも老化の原因となります。

食事が減ること自体が老化の原因?

スムージーを使って置き換えダイエットやファスティングダイエットを行っている方はとても危険です。

人は噛むことによって若返りホルモンが分泌されるので、食事を抜く、又はスムージーに変えることで噛む回数が格段に減り、若返りホルモンが分泌されなくなってしまいます。そうなってしまうと、どんどん老化をたどってしまうので大変です。

さらに朝食をスムージーに変えることで、体内が冷えてしまい内臓の働きが悪くなるため、代謝が落ちて太りやすくさらには疲れやすい体になります。そうなってしまっては見た目どんどん老けてしまうのでとても残念な結果になってしまいます。

まとめ

スムージーを作るときは、糖質を抑えて健康に効果的な野菜を選んで作るようにしなければ、老化を促進させる原因になります。そこで、好きなものを好きなだけ入れるのではなく、しっかりレシピを見て目的に合ったスムージーを作ることを心がけましょう。

朝のスムージーは短時間で済むため人気ですが、体内が冷えてしまうため、朝は温かいスープなどで代謝を高めることをお勧めします。夜寝る前に置き換えとしてスムージーを飲むのはとても効果的なので、飲むタイミングも考えてダイエットを行うといいと思います。

スムージーで老化促進!?原因は勘違い?
この記事をお届けした
IroNeta [イロネタ]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク